スカイマークのキャンペーンを利用してもっと格安な航空券

格安航空券販売で知られるスカイマークですが、キャンペーン時を狙うともっとお得な航空券を買うことができます。 - 飛行機に乗るときに気になる 手荷物について

アーカイブ

飛行機に乗るときに気になる 手荷物について

飛行機に乗るときに気になるのが荷物の扱い方ですよね。
持って行っていいものや駄目なものはもちろん、預け手荷物なら許されるものなど、細かく分かれていてこれってどうなんだろうというものがありますよね。
今回は手荷物について、スカイマークの基準で考えていきます。

無料で持ち込める手荷物の量

飛行機に乗る際、キャリーバッグのような大きな預けるつもりのものと、機内に持ち込むつもりの小さい荷物とを用意しますよね。
スカイマークでは、預け手荷物は20kgまで無料になっています。サイズは50㎝×60㎝×120㎝以内ですね。
オーバーした場合には超過手数料がかかります。

機内持ち込みが出来るものは、ハンドバッグ・カメラ・傘などの身の回り品に加え、容積55㎝×40㎝×25㎝以内で3辺の和が115㎝以内、重さが10kgを超えないもの1個だけになります。
超えた場合には、預けることになりますね。

機内持ち込み荷物における注意

刃物は機内に持っていけないというのはわかるのではないでしょうか。
はさみを持っていて困ったなんて人もいるかもしれませんね。
また凶器になり得そうなものも持ち込みはできません。アイスピックなどの先のとがったものや、木刀など殴打で凶器になるものなどでしょうか。

気を付けておいてほしいのが貴重品とリチウム電池ですね。
リチウム電池というと、携帯の予備バッテリーなどです。
これらは、「機内にもっていかないといけないもの」になります。

リチウム電池の場合には2個までと個数制限もあるので、注意するようにしましょう。

早めに空港に行くこと

何を持ち込んでいいのか、何がダメなのか、すべてを把握するのは難しいと思います。
前もって調べておくことも大事になりますが、何かあったときのために、早めに空港に行って手荷物検査をしてもらった方が良いでしょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2016 スカイマークのキャンペーンを利用してもっと格安な航空券 All Rights Reserved.