スカイマークのキャンペーンを利用してもっと格安な航空券

格安航空券販売で知られるスカイマークですが、キャンペーン時を狙うともっとお得な航空券を買うことができます。 - スカイマークが安いのはどういうことなのか

アーカイブ

スカイマークが安いのはどういうことなのか

ANAやJALに比べてスカイマークが安い理由を知っていますか。
サービスの違いだろう、という方、その通りだと思います。
ですが、なぜスカイマークはANAやJALのようなサービスをしないのか、面白い話をみつけたのご紹介します。

スカイマークは適正価格

レガシーキャリアとスカイマークの違いは、その理念が大きく表しています。
ANAは「価値ある空間と時間を想像します」とあり、JALは「お客様の立場に立ったサービス」とあります。
これらは、より高品質なサービスの提供を目的としていると言っていいでしょう。

ではスカイマークはというと「お客様に適切な運賃を提供する」とのことです。
つまり、スカイマークが安いというよりも、レガシーキャリアが高いという図が見えてくるでしょう。

なぜ高くなったのか

昔はANAとJAL、JASという3社が顧客獲得に向けて、凌ぎを削っていました。
ですが、飛行機という性質上、サービスで勝負するしかなかったのです。
他社よりも良いサービスを、といろいろ提供しているうちに、このサービスが常識になりそれを支える値段が常識になったと、大雑把ですがこういうわけです。

ですが、2時間程度の国内フライトでそんなにサービスって、全員が全員必要ないですよね。
2時間ずっと寝ていた場合、料金分のサービスは受けられていないということになります。

スカイマークは格安というわけではない

安かろう悪かろうという言葉がありますが、スカイマークの場合はそうではないということが分かっていただけたでしょうか。
ちゃんと国が定めた基準を守ったうえで、適正料金で運営をしているだけなのです。
とはいえ、レガシーキャリアもより良いサービスのため、運行時間がより正確だったり、遅延時の対応が良かったりと利点もあります。

ですから、自分に合った航空会社を選ぶことが大事になるでしょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 スカイマークのキャンペーンを利用してもっと格安な航空券 All Rights Reserved.